単発講習で猫のカービング20181205

2018年12月5日(水)

今日の教室は、始まる1時間前くらいに電話があり、直前のお申し込みでしたが、猫のカービング作品を作りに来たいという方を受け入れました。

電話の会話のイントネーションから外国の人と言うのは察していましたが、やって来てから いろいろ聞くと、上海から日本に留学中の学生らしい。某専門学校のバッグ科で勉強中なのだと。日本語はとても上手で全然問題なし。

ところが、カービング入りのバッグを作りたいのだけど、カービングは未経験。そして、その作品提出が迫っているので助けてほしいという訳だ。

持ってきた革は白牛。下絵はスマホの画面で見れるだけ。カービングからアクリル絵の具で着色まで2時間半で完成させたい。

ん~~~。。。なんと無謀な要求。

こうなったら私もやけっぱち。

簡単にポイントだけおさえて、自由にやってみ。。。って感じで。

2時間半で こんな感じに仕上げました。

「なんか猿みたいね。」って言ってしまったけど、本人は至極満足しているようでした。

上海のお母さんが飼っている猫だそうで、バッグが出来上がったらお母さんにプレゼントするそうです。

なんとか纏め上げることが出来て良かった~。

で、夜、ビデオに撮ってあった「開運なんでも鑑定団」を見てたら、タイトルバックに出てくる猫。

彼は、この猫を彫りたかったのかも知れないな。。。。と思いました。

ランキングに参加してます。
ポチッと1クリック お願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

ホームページはこちら。→https://leathern.tokyo/

レザークラフト教室もやっています。→https://leathern.tokyo/school/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。